misaco’s blog

日々気になったことを記事にします。

右脳消費で商品を売るポイント

大半の商品が右脳消費されているとなると提供者側である私たちは、
第一印象としての見た目から感じるイメージ作りが重要となります。

だからネーミングや商品パッケージ、そしてプレゼンテーションは、
第一印象にも直結する、とても大切な戦術となります。

実際世の中には、商品内容を全く変えずに、
ネーミングを変えただけで大ヒットした商品は沢山あります。
また物販であればディスプレイが視覚的にイケてるかどうかで、
売れ行きは大きく変わります。

逆にWebビジネスの様に視覚的に表しにくいようなサービスは、お客さんの利用事例や体験談など具体的イメージが溢れ出るような文章表現が効果的となります。

これが「レビュー」となります。

misaco.hatenadiary.com