misaco’s blog

日々気になったことを記事にします。

「左脳消費」と「右脳消費」

“売れる”上位1%の人は知っている「購買心理の法則」〜人は感情で選び、理屈で正当化する〜

人の購買欲は左脳消費右脳消費から成り立っています。

左脳消費とは「感情で欲しい」と思うよりも「必要に迫られて購買する」モノのこと。
電気、ガス、水道、NHKなどの公共サービスなどはその代表例です。

右脳消費は、「やばい!かわいい」「マジ!すてき」「やばい!かっこいい」「超おもしろい」「超おいしそう」など
右脳的五感の刺激によって購買するモノのことを言います。

衝動買いは、右脳消費の典型です。
特に、子供が欲するモノは、全て右脳消費といっても過言ではありません。
理性よりも感情主体で「欲しい!」と要求しています。

 

f:id:tunagarukun:20170409003550j:plain