misaco’s blog

日々気になったことを記事にします。

サリン問題!北朝鮮対策にガスマスクがバカ売れ!

 

北朝鮮問題

f:id:tunagarukun:20170414164321j:plain

北朝鮮が6度目の核実験を行うのか。4月25日の朝鮮人民軍創建の日「建軍節」前後に、北朝鮮が何らかの挑発的アクションを起こすのではないかと懸念されている。また24日、トランプ米大統領は中国の習近平国家主席との電話協議で「好戦的な対応を続け、朝鮮半島の安定を損ねている」と北朝鮮を批判。今後は日本海でも自衛隊と共同訓練をする見通しとあって、北朝鮮の出方次第では、日本を巻き込んだ朝鮮半島情勢が一気に緊迫する可能性が高まっている。

今後の北朝鮮の動きはどのようなものが予想されるのか、安全保障のスペシャリストであり、元自衛隊1佐 藤岡智和氏に伺った。

 

「現在のマスコミの論調では、もしも北朝鮮が戦争を起こした場合、アメリカが反撃して破壊すると予想されるため、戦争を起こさない可能性があるといわれているが、そもそも、北朝鮮という国は、自国民が失われることよりも、政権を維持することを優先させる国。そこから鑑みるに、我々が考えるべきなのは『北朝鮮にとって有利』かどうかではなく、『金正恩にとって有利』な作戦があるのかを考えねばならない。金正恩にとっては、“敵”がいた方が国民を操作しやすい現状において、そう簡単に好戦的な態度をやめるとは思えない

f:id:tunagarukun:20170414164313j:plain

北朝鮮、サリン弾頭化能力も 情勢に神経とがらせる日本

北朝鮮情勢をめぐり日本外務省が韓国に滞在・渡航する人に注意を促す海外安全情報を出したことについて、韓国政府が13日までに、外交ルートで日本政府に懸念を伝えていたことがわかった。一方、安倍晋三首相はこの日の国会答弁で、北朝鮮がミサイル弾頭にサリンを装着する能力を保有している可能性があるとの見方を示した。

そのため韓国では簡易ガスマスクが売り切れると言う事態が起きている。

 

スポンサーリンク

 

日本外務省は11日、韓国に在留する邦人や渡航者に対し、「ただちに安全に影響がある状況ではない」としつつ、北朝鮮の最新情報に注意するよう呼びかけた。複数の外交筋によると、韓国政府は12日、外交ルートを通じて「なぜ、このタイミングでこうした呼びかけをしたのか」「変に不安をあおる恐れがある」などと伝達。日本政府は「渡航者などから問い合わせがあったので出した。あくまで注意喚起だ」と答えたという。

核・ミサイル開発をやめない北朝鮮に対し、米国のトランプ大統領は「すべての選択肢はテーブルの上にある」とし、北朝鮮への軍事力行使も辞さない構えをみせ、原子力空母カールビンソンを朝鮮半島近海に派遣した。こうした情勢を受けて日本政府は注意喚起を促したものだが、この対応には日本政府内でも「韓国が危険だと言ってるようなものだ」といぶかる声が出ていた。

 

北朝鮮化学兵器保有

戦争になればまず間違いなく使ってくるカードの中に日本では過去に
乗客および駅員ら13人が死亡し、約6,300人が重軽傷を負った「地下鉄サリン事件」で猛威を振るった毒薬「サリン」

開戦となればまず北朝鮮は「日本」か「韓国」を攻撃する可能性が高く、その際には「化学兵器」が使われるだろうと言われているため、自分の身は自分で守る術を日本人も身に着けるべきである

いざと言うときに家族を守るのは

もし化学兵器が使われた場合、家族や自分を守るために必要なものは「ガスマスク」である。

ここでは手軽なお値段のものから本格的なものまでご紹介する。

 

まずは定番!2000円以下で買えるガスマスク!

耐久性はないが民間で手を出しやすいため現在売り切れている業者もある。

 

 

こちらもお値段は手ごろ!しかも国家検定を通った優れもの!