misaco’s blog

日々気になったことを記事にします。

【離党】小池百合子(こいけゆりこ)都知事が自民党に離党届を提出と言う事態に

スポンサーリンク

 

本日、小池百合子都知事が自民党に離党届を提出しました!

小池百合子とは

兵庫県芦屋市生まれ。芦屋市立岩園小学校、甲南女子中学校を経て、甲南女子高等学校卒業。

在学中は、テニス部・ソフトボール部、E.S.Sに所属。高校在学中、神戸市で貿易商を営んでいた実父が石原慎太郎による将来的な新党結成を見据えた

「日本の新しい世代の会」の推薦を受けて、1969年12月に実施された第32回衆議院議員総選挙に旧兵庫2区から無所属で立候補したが落選している。

甲南女子高校卒業後に関西学院大学社会学部に入学するものの、父親の会社の都合で家族が東京・六本木に引っ越す。「国際連合の公用語にアラビア語が加わる」旨を伝える新聞記事をきっかけに、アラビア語通訳を目指すことにし、1971年9月に大学を中退して父親の貿易先でもあったエジプトへ留学。

松浦良右の資金援助で両親もカイロ市で日本食レストランを経営した。カイロ市のカイロ・アメリカン大学(英語: American University in Cairo)でアラビア語を修め、カイロ大学に移って卒業した。エジプト滞在中にカイロ近郊にあるギザの大ピラミッドを登り、その天辺で茶道の形式に則りお茶を点てたこともある。

自由民主党総務会長

2010年9月の党役員人事で、谷垣総裁の下、第49代自由民主党総務会長に就任した。党三役に女性が就任するのは結党以来初めてだった。2011年9月、自民党総務会長を退任した。

スポンサーリンク

 

2012年の第46回衆議院議員総選挙では、東京10区で前回敗れた江端を大差で破り7選(108,983票獲得、得票率53.7%)。。選挙後、自由民主党広報本部長に就任する。

2014年の第47回衆議院議員総選挙では、東京10区で8選(93,610票獲得、得票率50.7%)。

おすすめ記事

trendlife.hatenablog.jp

生い立ちと志

父親は石油関連の貿易会社を経営していた。両親からは「人のまねをするな。人と同じことをしていれば安心というわけではないから、やりたいことをやりなさい」と言われて育ったという。

 「世界を舞台にしたい」。日本の大学を中退後、70年代初頭にエジプトの名門カイロ大学に留学した。当時、エジプトとシリアによるイスラエル軍への奇襲攻撃から始まった第4次中東戦争が勃発した。「戦争のど真ん中で、国際政治の躍動感、危なさといった現実を見たのは教科書で学ぶよりもためになった」と振り返る。

スポンサーリンク